桜の庄兵衛のホームページ


 

 

 

 

 

 

念願の「米蔵」の改修が終わり、

コンサートホールとして蘇りました。


これからのイベント


桜の庄兵衛主催のイベント


2023年1月15日(日)

新春落語会 桂九雀寄席

場所:桜の庄兵衛「米蔵」

詳細未定

 



桜の庄兵衛ご利用のイベント


2022年10月29日(土)

松本日之春:「枕草子より」

    ~ピアノトリオと原文朗読による~

場所:桜の庄兵衛「米蔵」

出演 堀江ファミリー

主催:堀江ファミリーコンサート


2023年1月22日(日)

庄屋屋敷で和菓子作り

場所:桜の庄兵衛「母屋」

主催:登録文化財所有者の会



■ 過去のイベントの写真集 ■



    当主より

 

 世の中は、コロナあり、戦争あり、病あり、天変地異あり、いつ誰に何が起こるかはわからない昨今ですが、今年も桜は何事もなかったかのように見事に咲いてくれました。

 

 昨年は、新型コロナ蔓延の状況下、計画していた展示会ができませんでした。今年は、この美しい季節に、延期になっていた展示会を続けて開いていただくことになりました。どうぞ、お気軽にお出かけください。ゆっくり座って庭を眺めていただくのもいいかと思います。

 

 林源太さんの漆展は今回が11回目。第1回が2001年ですから源太さんの作家人生と桜の庄兵衛ギャラリーの歩みはほぼ同じです。漆をもっと身近なものにしたいとの思いで作り続けられている日常使いのスプーンやお箸。我が家でも20年間毎日使い続け、重宝しています。それに加えて、源太さんだけの漆の世界が展示会ごとに展開されています。独自の漆芸技術の研究開発や湧き出るアイデアを形にするのに時間が足りないと嘆いてもおられます。昨年の秋の予定が半年後の今春になったのも、注文に追われたり、新作や遊び心溢れる作品づくりに時間が必要であったとのことです。今回も驚くような素材を使ったお茶碗が出品されます。気の遠くなる作業は奥様の香さんが頑張ったように伺っております。多くの方の驚嘆されるお顔が楽しみです。会場では、源太さんの訥々とした語り口や誠実な応対に和やかな時間が流れます。

 

 上山隆久・木工家具展は2006年から3年ごとに開いてもらって今回6回目になります。龍野の古い民家のお座敷で、庭を見て座った大きな椅子との出会いが、上山さんとのご縁でした。その頃は大屋に工房があり、近くの川で釣ったアユを囲炉裏端でご馳走になったことを思い出します。エリートサラリーマンからやりたいことを求めての転身。かっこいいけどなかなか実現できるものではありません。上山さんと言えば、座り心地の良い椅子。今回は原点に戻って、椅子の展示が中心になるように伺っています。会場には上山さんのお気に入りの音楽が流れ、ゆったりしたくなる雰囲気です。案内状のイラストで、カクテルグラス片手に振りかえってるライオンさんが上山さんです。会場で見かけたらお声かけください。22日には投げ銭ライブ「ボトルブラシの花の下で」があります。夕方、西村恵一さんのヴァイオリンの演奏をご一緒にいかがですか。上山さんの展示会に合わせて、庭のボトルブラシが花開く予定です。

 

 皆さまと会場でお目にかかれることを楽しみにしています。

 

2022年4月 

                                              桜の庄兵衛ギャラリー  奥野

 


桜の庄兵衛のご紹介