これからのイベント


Vol.106 「穂長月 刻むリズムの コンサート」【終了しました】


桜の庄兵衛のコンサートをいつも楽しみにしてくださっている皆さま、お元気ですか?
二度目ましての田島隆と、はじめましての池田安友子の、「ふたりで打ち合わせ」初登場となります。
手を打つ、足を踏み鳴らす、地団太を踏む、感情表現でもある「打つ」という行為。
今年の思いもよらなかったいろんな「初めて」の体験をすべてワクワクに変えて、
太鼓を打ち鳴らして、お会いできる皆さまと、楽しい時間を過ごせますよう願ってます。(安友子)

2020年9月20日(日)

昼の部13:00開演(12:30開場) 45名様

夕の部16:30開演(16:00開場) 45名様


★参加費 3000円

 

★出演

 田島 隆   タンバリン

 池田 安友子 パーカッション

 

■プログラム

 スヌンテッラ
 大きな古時計(ヘンリー・クレイ・ワーク)
 コース「ふたりで組み合わせ」
 世界一周337便
    他

 



プロフィール

田島隆 http://tazy.jp
世界各国のタンバリンやフレームドラムを演奏する日本で唯一のタンバリン専門の演奏家。
幼少期より鍵盤楽器をはじめ管・弦・打そのほとんどの楽器を習得し、作曲も行う。
独自の奏法や数々のオリジナル楽器を製作するなど、タンバリンやフレームドラムを使い、今までに無い方法論で音楽を表現する。
毎年ドイツにて行われるフレームドラムフェスティバル「タンブリ・ムンディ」へ招待され、コンサート、レクチャーを行う。
国内においても全国各地でコンサートやワークショップ、教室を開いている。

池田安友子 http://ayuko.jp/
大阪芸術大学卒業。現在ジャンルや国内外問わず、コンサート・ライブ活動をジャンルを跨ぎ精力的に展開している。
ミュージカルや即興劇、個展でのソロパフォーマンス、ストックホルムジャズフェスティバル、ロチェスタージャズフェスティバル等の海外公演や
野外フェス、Fried Prideや佐藤竹善などさまざまなアーティストとのライブやレコーディング、Eテレ「シャキーン!」など、多数参加している。
銭湯から大ホールまで、楽器から楽器でないものまで、人と場所とオモシロイ音と、出会いを求めて全国行脚中。
2013年5月長野県白馬でフィールドレコーディングしたパーカッションソロCD「こだま」発表。
日々の生活のいとなみや自然への畏敬をうたう女性5人組「Colloid」、パーカッションパフォーマンス「Beat JACK」メンバー。